単世帯で暮らす

人とは違う間取りやデザイン。それが一番のこだわり

豊橋市Nさん

好きな通りに家のアレンジができると、彦坂建設にマイホームを依頼したNさん夫婦。テーマは「自由家」。凸凹があり四角い形の窓が印象的な外観、室内は白と黒を基調としたスタイリッシュな空間――。そして、リビングとダイニングを繋ぐ廊下には、吹き抜けのあるオープン階段が。これら全て参考にした雑誌や写真は一切なく、自分たちの感性のみで造り上げたというから驚きです。

エコ・バリアフリー

洗練されたセンスと高いデザイン性で暮らすことが楽しくなる家が完成!

豊橋市Aさん

4年前に結婚して、それ以来ずっと家を建てたくて貯金してきたというAさん夫妻。「以前はエレベーターのない社宅の5階に住んでいて、5年は頑張ろうと思っていたんですが、住むこと自体がストレスだったので、予定より早く新築を決めました」足が伸ばせないお風呂や、壁の薄さで生活音が隣家に伝わってしまうことなど、気遣いが多かったそうです。