ヒコケンの想い

ヒコケンがお客様に約束する「十の条件」

ヒコケンがお客様に約束する「十の条件」

現場の想い、職人の技と魂

家づくりの価値を高めていくことは企業にとっての生命線であるはずです。

お客さまは何千万円もの投資をして、人生を住宅に捧げます。“家”とは毎日、長期間にわたって使う、他に類を見ないスペシャルなモノなのです。住まいの品質といえば、真っ先に技術・素材と いった言葉が思い浮かびます。
もちろんそれは、けしておろそかにできない大切な要素です。これまでも我々は、技術を追求し、素材を吟味して家づくりを進めてきました。しかしそれだけでは足りない。

家づくりの価値を高めていくことは企業にとっての生命線であるはずです。

常に最高の品質を追い続けていかなければならない『住まい』という家づくりの品質をさらに高めるには、原点が重要であることをご存知ですか?

かつては当たり前だったはずです。昔の日本には大工が地域の人のために、地域の風土にあった家を一生懸命つくる景色がありました。つくり手とお施主様との間に信頼関係がありました。
しかし、大手ハウスメーカーやプレハブ住宅をはじめ、家が販売目的とされる世の中になり、いつしか家は『商品』という商売道具へと変わっていきました。 かつての日本の景色を取り戻すべく、私たちが培ってきたお客さまのための家づくりを、地域のお客さまのもとへ届けたいのです。日本の住宅は、大手ハウスメーカーで建てるものと勘違いされています。

常に最高の品質を追い続けていかなければならない『住まい』という家づくりの品質をさらに高めるには、原点が重要であることをご存知ですか?

商品をお客さまに売るのではなく、目の前のお客さまと向かい合い、お客さまにとって最高の、理想以上の家をつくりあげたい。

安心の素材や構造はもちろん、お客さまのために考えられたデザインに至るまで、完成された家づくりをしたいのです。
家を建てるだけが家づくりではありません。家を建てたお客さまが、幸せにそこに暮らす景色までつくり上げることが、本当の意味での家づくりではないでしょうか。

商品をお客さまに売るのではなく、目の前のお客さまと向かい合い、お客さまにとって最高の、理想以上の家をつくりあげたい。

家づくりの原点

原点は建築工事の現場や生産工場の現場であり、住宅建築のすべてがここに集約されます。綿密な打合せを重ね、理想的な設計・ベストなプランをつくり出したとしても、それを実現するのは建築工事の現場や生産工場の現場で働く職人たちなのです。
我々は、家づくりの原点である現場の作業改善や品質管理を徹底しており、現場と職人に絶対の自信を持って家づくりに全力を尽くしております。家は現場でつくられています家は職人がつくっているのです。
大切なマイホームは、カタログ通販やネット販売感覚で購入するものでは有りません。パンフレットでどんなに高性能な住宅をうたっていても、現場次第ですべて台無しになりかねません。欠陥住宅をつかまない為に、これから住宅を建築する方は必ず建築現場を見学して下さい。
彦坂建設では、完成物件ばかりではなく、建築中の現場も積極的に公開しています。現場を見学し、気軽にご質問をしてみて下さい。

家づくりの原点

適正価格へのこだわり

私たち彦坂建設は、お客様の理想のマイホームをデザインや構造、品質において一切妥協することのない本物の住まいをお客様にお届けできるよう、常に全力で家づくりに取り組んでおります。

  1. 01.安心の仕入ルート
    01.安心の仕入ルート
    (自社工場・自社生産)
  2. 02.信頼の現場・工程管理
    02.信頼の現場・工程管理
    (一貫した直営施工)
  3. 03.徹底した経費削減
    03.徹底した経費削減
  4. 04.心づくしの家づくり
    04.心づくしの家づくり
  1. 01

    創業以来50年余りにも渡り培ってきた信頼と企業努力で、より良い製品、ハイグレードな品をご提供できる様々なルートを確立しています。
    また、本社社屋と隣接した中部エリア最大級のツーバイフォー自社生産工場を有しています。
    工場では、素材を厳選し精度の高い安心のできる住まいづくりをご提供することでお客様より高い評価を頂いております。

  2. 02

    彦坂建設では工場及び工事現場の品質管理はもちろんのこと、工期の管理においても工場や工事現場の工程を徹底管理するハイレベルなシステムやスケジュール管理が構築されています。
    また彦坂建設では、自社工場にて加工・生産をしているため、建築業界の難題でもある工事現場における非効率な作業や悪天候による作業ロスを大幅にカットし、工期の短縮・コストダウンを実現しております。

  3. 03

    私たちは、ハウスメーカーのように総合展示場に出展していません。
    また、モデルハウスや豪華なパンフレットもございません。チラシや資料のほとんどが社員の手作りです。余分な経費をかけないからこそ、良い物をより安く適正価格でご提供できるのです。
    虚飾せず、ありのままの私たちをお伝えすることで、ムダな広告宣伝費と販促経費を大幅にカットし、経費の削減に徹底的に取り組んでいます。

  4. 04

    私たちは、お客様の限られた大切なご予算の中でお客様の理想の家をカタチにするために創意工夫・技を凝らし、お客様の住まいづくりの夢に応えたいと常に家づくりに全身全霊で取り組んでいます。設計段階から、材料が余らないように綿密に考えながらご提案を致します。
    お客様に『ありがとう。』と言っていただけるような家づくりを目指し、お客様が思い描く理想のマイホームをお届けします。

20代からの家づくり

本気で考えてみませんか?子育て世代の家づくりは絶対に早い方がいい。

人生の中で、子どもと過ごす時間はあっという間に過ぎていきます。その貴重な時間を、少しでも長い間楽しむために、できるだけ早く計画することをお勧めします。実際に家づくりを真剣に考え始めるのは、20代後半〜30代後半の子育て世代だと言われています。アパート・マンションでは、隣人に気を遣いながら、「静かにしなさい」と子どもを叱ります。また、勉強部屋がない!と不満なお子様、そしてくつろげる場所がないと嘆くお父さん、もう少し広いキッチンが欲しいと愚痴を言うお母さん、家族全員がなんとかしたいと思うばかりです。
そんな家族のたくさんの願いや想いをじっくり聞き、一緒に悩み、考え、解決策を見つけ出すお手伝いを心がけています。私たち彦坂建設が目指すのは、家族みんなが自然とつながるキズナを育む住まいです。

本気で考えてみませんか?子育て世代の家づくりは絶対に早い方がいい。

キズナを育む家づくり住まいって、巣箱のようなものだと思う

子供たちが巣立っていくまでの間、こころから安心して、のびのびと過ごせる時間を約束するものだから。そんな巣箱のような住まいをわたしたちはつくりたいと思う。子育てが愉しくなる家。
子供たちが子供部屋に籠もってしまわないよう、自然とリビングに集まってくるようなそんな気持ちのいい空間をつくりたい。家中を走り回っても大丈夫。そんな子育てが愉しくなる家。こども目線、おとな目線。
雑誌を読んだり、テレビをみたり、家族がそれぞれ別のことをしながらも互いの気配を感じる空間。
わたしたち、ヒコケンが目指すのは、こどもの目線と大人の目線、その両方を大切にした家族みんなが自然とつながるキズナを育む住まいです。

キズナを育む家づくり住まいって、巣箱のようなものだと思う