2世帯で暮らす

四世代9人の大家族。理想の多世代住宅を実現するために。

蒲郡市Oさん

ご要望 とにかくあかるい家にということと家族が多いので収納はたくさん、ということ。
家族構成 四世代9人の大家族
基本データ 階数/2階建て 1階床面積/110.12㎡(33.31坪) 2階床面積/70.15㎡(21.22坪) 延床面積/180.27㎡(54.53坪)

画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

四世代9人という大家族のOさんは、誰もが満足する家づくりとするために、彦坂建設の見学会には欠かさず通ったといいます。彦坂建設の家づくりは毎回発見があり、気に入ったところは自分たちの家づくりにどんどん取り入れることができました。また、こまめに設計担当者の方が打ち合わせに来てくれ、結果、家族全員が満足のいく住まいができあがったとOさんはいいます。

  • 欠陥住宅や耐震偽装が騒がれる昨今、とにかく信頼できる工務店に頼みたかった。

    ツーバイフォーの自社工場も有し、たしかな施工で評判の彦坂建設さんにたいせつな家づくりを託すことにしました。

  • 多世代が仲良く暮らす秘訣は、食事をともにすること

    多世代が仲良く暮らす秘訣は、食事をともにすることと言われていますが、Oさんの家には大きなテーブルがあり、食事はここでみんな一緒にするといいます。その一方で、それぞれの部屋に戻ると互いのプライベートは確保され、気兼ねなく暮らすことができる理想の多世代住宅が実現されていました。
    また、街道沿いのわりに、ペアガラスの窓を閉めれば車の騒音に悩まされることもないようで、「建ててから大きな台風や地震がきたけど、全然問題なかった。」ということからも、彦坂建設の確かな家づくりが伺えます。

  • 大型収納ですっきり

    家づくりに関してお願いしたことは、とにかくあかるい家にということと家族が多いので収納はたくさん、ということ。南の大きな窓から日中は燦々と日の光が差し込み、リビングダイニングは自然と家族が集まる心地よい空間に。一方、壁一面の収納スペースも設けられ大家族なのにモノが溢れることもなく、すっきりとした住まいができあがりました。

  • 幸せ大家族ってこういう感じ

    来年の4月で丸二年を迎えるOさんの家。「住みながらどんどんよくしていきたい。」というOさんの家からは、今日も9人分の笑い声が絶えないことでしょう。