単世帯で暮らす

シャビーシックなデザインで家事・子育てが楽しくなる家

豊橋市Kさん

家族構成 大人2人 / 子ども2人
基本データ 階数/2階建て 1階床面積/62.63 ㎡(18.95坪) 2階床面積/52.17 ㎡(15.78坪) 延床面積/ 114.80㎡(34.73坪)

画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

ダイニングテーブルをキッチンの高さに合わせ、さらにつなぎ合わせたことで、家族みんなが配膳とお片づけを手伝いやすくなり、奥さまの家事時間を大幅に短縮。アンティーク調のピアノ、造作のベンチ、マットな質感のベランダライト、ヴィンテージスタイルの組み合わせがシャビーシックな空間を演出。

ブルーグレーのラップサイディングが素敵なサーファーズハウス。

内と外をつなぐカヴァードポーチは、普段は洗濯物を干し、休日はテーブルと椅子を出して遅めの朝食を囲むことも。

  • 家族のコミュニケーションをとりやすいLDK。素足が気持ちいい床は、木目の節ありの無垢材を使用。

    外観も内観も、新しいのに古びたように見えるシャビーシックなデザインで統一したK様邸。生活の中心となるLDKは、ダイニングテーブルと一体化したキッチンや、バックヤードの広々とした洗面脱衣室、子どもたちとコミュニケーションをとりやすい中2階のスタディコーナーなど、毎日の家事・子育てに追われる奥さまの負担を軽減する工夫が満載。「『ヒコケン』さんの適切なアドバイスのおかげで、やりたかったことが予算内ですべて叶いました」と奥さま。無駄な動きが減った分、心に余裕が生まれ、家族と過ごす楽しい時間が増えたそうだ。

  • サーフボードもすっぽり収納できる広い玄関ホール。ウエスタン調のスイングドアが奥さまのお気に入り。

    スタッフのコメント

    「こんな家で、こんな暮らしがしたい」というイメージを明確にお持ちのご夫妻でしたので、私たちもご提案しやすく、家づくりを一緒に楽しませていただきました。

  • パウダールーム兼用の広い洗面台。造作のカウンターと洗面ボウルがオシャレ。

    施主さんに聞きました

    Q:家を建てようと思ったきっかけは?
    A:2LDKの賃貸アパートに住んでいましたが、子どもの成長とともに手狭になったことと、ずっと家賃を払い続けるのがもったいないと感じて。

    Q:この会社で家を建てようと決めた理由は?
    A:自分たちの「こうしたい」という要望を3社に伝えたところ、『ヒコケン』さんのファーストプランが郡を抜いて素晴らしかったからです。

    Q:実際に家を建ててみた感想は?
    A:アパート時代にストレスを感じていた、使い勝手の悪い動線や収納不足がすべて解消されました。とにかく家事がラクで、毎日の暮らしが楽しいです。