Home > お客様の声一覧 > 豊橋市Hさん 木・石・タイル・レンガ…素材の質感を楽しむ家
単世帯で暮らす 木・石・タイル・レンガ…素材の質感を楽しむ家 豊橋市Hさん
ご要望 こだわりの素材が際立つ家
家族構成 大人2人/子供2人
基本データ 階数/2階建て 1階床面積/75.76 ㎡(22.92坪) 2階床面積/60.36 ㎡(18.26坪) 延床面積/136.12㎡(41.18坪)

画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

床、天井、リビングドア、キッチン、家具まで木を使った、ぬくもりに満ちたLDK。白い壁とのコントラストが美しく、朝から爽やかな1日のスタートを切れそう。 床、天井、リビングドア、キッチン、家具まで木を使った、ぬくもりに満ちたLDK。白い壁とのコントラストが美しく、朝から爽やかな1日のスタートを切れそう。

玄関回りの赤いガルバニウムがポイントカラーに。

無垢の木で統一したキッチン。小学校で使うような机と椅子が絶妙にマッチしている。

H邸の前に立つと、一見オーソドックスな家に見えるが、使っている素材へのこだわりは半端ではない。玄関ドアを鎧張りの赤いガルバリウムで囲い、アプローチからポーチ、玄関ホールまで同じアンティークレンガでつなげ、さらに天井、リビングドアに自然素材のアクセントを加え空間にメリハリを出した。室内も天井やキッチン、和室などに無垢材を贅沢に使い、ぬくもりのある居室に。しかも、タイルやクロスを上手に使い分け、照明やカーテンも厳選したことでシンプルな空間が引き立ち、暮らしを豊かにしてくれる。「2x4の開放的な空間で、窓の位置や大きさ、天井の高低差なども考慮されているので、これだけ木を使っても圧迫感がないんです。さすが「ヒコケン」さんの設計は違いますね」。奥さまのこの言葉が満足度の高さを照明している。

スタッフのコメントLDKと和室と合わせると22.8畳の大空間。

スタッフのコメント

目立たせたいものをさらに際立たせるために、白い建具を基調に存在感を抑えました。また、室内に変化をつけるため、天井に無垢材を使用。さまざまな素材感を楽しめる家です。

施主さんに聞きましたリビングと続き間の和室。地窓から光を取り入れるとともに視線が抜けて、開放的に感じられる。

施主さんに聞きました

Q:家を建てようと思ったきっかけは?
A:以前は、社宅住まいでした。子どもたちも大きくなってきたので、そろそろ広い一戸建てが欲しいなと思いました。実家の近くに土地も持っていたので。

Q:この会社で家を建てようと決めた理由は?
A:完成見学会に10回以上参加したのですが、どの家も施主さんの個性が感じられ、住みやすそうだったから。会社がしっかりしているのも信頼できました。

Q:実際に家を建ててみた感想は?
A:打ち合わせに時間をかけて、納得のいくまでプランを考えていただいたので、全く不満がありません。「いい家だね」と言われるたびに嬉しくなります。


◀ お客様の声一覧へ戻る

お問い合わせ・資料請求

ヒコケンの主な施工エリア・・・・・・豊橋市・豊川市・田原市など、愛知県東部地区(東三河)を主な施工エリアとしています。
丸昇彦坂建設株式会社 〒441-8073 豊橋市大崎町字伊豆沢37番地の1
TEL:0532-25-4525(代) FAX:0532-25-2939 本体サイトはこちら / Eメール info@hikoken.jp

ページトップへ
お問い合わせ資料請求 キャンペーン情報はこちら